歌詞 有難や節 守屋 浩

作詞
浜口庫之助
作曲
森一也
有難や有難や 有難や有難や 金がなければくよくよします 女に振られりゃ泣きまする 腹がへったらおまんまたべて 寿命尽きればあの世行き 有難や有難や 有難や有難や 恋というから行きたくなって 愛というから会いたがる こんな道理は誰でもわかる それを止めたきゃ字を変えろ 有難や有難や 有難や有難や 有難や有難や 有難や有難や デモはデモでもあの娘のデモは いつもはがいい じれったい 早く一緒になろうと言えば デモデモデモと言うばかり 有難や有難や 有難や有難や 近頃地球も人数が増えて 右も左も満員だ だけど行くとこ沢山ござる 空にゃ天国 地にゃ地獄 有難や有難や 有難や有難や 有難や有難や 有難や有難や 酒を飲んだら極楽行きと 思うつもりで地獄行き どこでどうやら道間違えて どなる女房のえんま顔 有難や有難や 有難や有難や 親の教えは貴いものよ 俺もそろそろ見習おか 親父ゃええとこで酒飲んでござる 勉強ばかりじゃ親不孝 有難や有難や 有難や有難や
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る