歌詞 ラピスラズリ 藍井エイル

作詞
Eir/加藤裕介
作曲
加藤裕介
夜空を舞う 蒼き三日月 まばゆい世界は雲を越え 今 奏でる旅立ちを願いは彼方へ流れゆく 形の無い物語が月明かりへ染み渡れば 君の中の宝物が 今 風に溶けてゆく 明日はありのままで羽ばたいてみよう いつかどこかで君は欲しがったよね 聞こえるだろう ほら輝いていたあの日の夢 夜空を舞う 蒼き三日月 まばゆい世界は雲を越え 今 奏でる旅立ちを願いは彼方へ ああ この夢が果てるまで 砂に描いた明日への地図 風がそっと奪い去っても 空に浮かぶ道標がきっと導いてくれる 悲しみならば何度乗り越えたんだろう いつも君は傍で微笑んでいたよね 人は誰もまた失うほどに求めるけど 終わりのない夜を壊して 涙を明日へと繋げよう 心を映し出せたら 夜明けを探しに ああ 強い風を抱きしめて 抗(あらが)う鼓動がこの胸の奥 熱く燃やしても くもりの無い 碧い瞳は新しい世界に夢を見て 夜空を舞う 蒼き三日月 まばゆい世界は雲を越え 今 奏でる旅立ちを願いは彼方へ ああ この夢が果てるまで ああ 夜を壊して 涙を明日へと繋げよう 心を映し出せたら 夜明けを探しに ああ 強い風を抱きしめて
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る