歌詞 ありがとう、だいすき 茅原実里

作詞
畑亜貴
作曲
rino
名前を呼ばれただけで 胸が熱くなるの 近くにいるしあわせ ああ手放せない あと一歩近づいて 触れてみたい あなたの心の扉 恋は優しい風を連れてくる あしたを夢見る風を 伝えたいときめきが 私を変えたの 言葉が出てこないけど いつか 伝えなくちゃ ありがとう、だいすき…もう少し このままでいさせて なにも望まないなんて やっぱりそれは嘘ね おなじ景色感じて ああ歩きたいの 黙り込む私へと 微笑む目がまぶしすぎるどうしよう あせってしまう 恋の喜びと涙の数 同じって聞くけど本当? 確かめてみたいから 私を見つめて 声に出せる時がくる 隠しきれなくなる こんなにも、だいすき…ねえ待ってて 私のこと 恋の風よ もっと強く吹いて さらわれたい私は いつかきっと思い出すの 今日の空 言葉が出てこないけど いつか伝えたい気持ち いまは上手に言えない 愛を声に出せる時がくる 隠しきれなくなる こんなにも、だいすき…ねえ待ってて 私のこと待ってて …ありがとう
ありがとう、だいすき の人気パート
歌ってみた 弾いてみた