歌詞 明日に架かる橋 レミオロメン

作詞
藤巻亮太
作曲
藤巻亮太
夢見てOK それでOK 月日は矢の様に過ぎて 思い出だけ綺麗になる それだけじゃ寂しいのさ 夢中でOK それでOK 時に何かを失って 次の扉を開けるのさ 手掛かりは心の中 どんな風?こんな風?って世界と繋がって 笑ったり 泣いたり そのすべてを刻め 渡っちゃいな 明日に架かる橋の上からは どんな希望も見える 染まっちゃいな 明日に向かい虹の帯をたぐり寄せるのさ そのどっか一つ君だけの色 おバカもOK それもOK 考え過ぎて煮詰まって アリ地獄にはまる前に歌いましょうよ 踊りましょう 無心でOK それでOK 邪念は降って湧くけれど 何か一つやり遂げたら花となり輝くでしょう どうやって勇気って心に芽生えるの? 地面蹴って 転がって 僕らもがいている 笑っちゃいな 明日に架かる橋の上に立ち 朝焼けを眺めて 探しちゃいな 星はまだ虹の帯に隠れてるんだよ 僕らの目覚めを待っている どんな時代や 場所や 空気を超えて 心よ 未来射せ Free as a bird 鳥の様に風をとらえたら 自由感じられる 返事を待つばかりじゃなく次のドアを開いていくんだよ 渡っちゃいな 明日に架かる橋の上からは どんな希望も見える 染まっちゃいな 明日に向かい虹の帯をたぐり寄せるのさ そのどっか一つ君だけの色 そのどっか一つ輝く色 君だけの色
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る