歌詞 アンブレラ 椿屋四重奏

作詞
Yuji Nakada
作曲
Yuji Nakada
訪れた朝に響く 嘆きの雨音 僕はこの場所に 産み落とされ息をしてる 大きな傘が必要さ あの子の所へ行くために 走り出すなら 土砂降りの雨 濡れまいと頭は隠して 言葉じゃどうにも 誤魔化せないから 痛みを抱きかかえ 気付けば空が 水たまりに映っていた 誰に聞いたって同じ 我が身で沢山で 出来損ない未完成 答え合わせ間違い探し 折れない傘が必要さ あの子の所へ行く為に 風に流され 心奪われ しがみつくだけで今日が過ぎ 生まれ変わったら 救われるとか ただの慰めだろ 気付けば空が 水たまりに光っていた 走り出すなら 土砂降りの雨 濡れまいと頭は隠して 言葉じゃどうにも 誤魔化せないから 痛みを抱きかかえ 気付けば空が 水たまりに映っていた
アンブレラ の人気パート
歌ってみた 弾いてみた