歌詞 Brightness 柿原徹也

作詞
大森祥子
作曲
睦月周平
暮れてく空 青から藍へ移ろう色 影消してく 足ふと止め 宙を仰げば 心は瞬間 羽を持つ Why 巻き戻せない忙しい日々にいるけど 還るような気にさせる 世界抱く遠い明かり あの日見たのと同じ輝き 胸に勇気灯し 残してく やわらかなまたたき そびえるビルたちが空 狭くしても 星は光ってた静かにきっといつも “今じゃなくても 大きな愛とパワーで 何か照らせたら” 自己満足って揶揄されてもいい そこにさえだって事実かすってもない Step 一歩ずつ一個ずつ超える壁の分だけ 強くなると信じた自分 まだ欺けない あの日流した涙の理由 胸で 勇気にする 刺さってる 苦く懐かしい痛み 一瞬の流星も永い 時をかけ 命焦がすように 真摯にきっと 僕も 変わんない頑なさ(不器用な一途さ)留まれない自由さ(確かな不確かさ) 小指ほどの些細な悩みも ここにさらそう いいわけや嘘 捨てて あの日見たのと同じ輝き 胸に勇気灯し 残してく やわらかなまたたき かなえたい願い 逢いたいものを標すため 星は光ってた静かにきっといつも そびえるビルたちが空 狭くしても そうさ、光ってる真摯にきっといつも だから僕も…
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る