歌詞 starry 綾野ましろ

作詞
yoshiro koike
作曲
takuro tamura
物語は動き出す 信じることさえも愚かしい この世界に何を願えばいい それでも諦めたくはないと 昂る生命(いのち)に導かれた (change my war) 僅かな祈りが (change my world) 終える刹那の淡い夢だとしても (chase my heart) 立ち尽くしたまま (chase my world) ただ眺めている傍観者ではいられないから 重なりゆく運命(さだめ) 抗いし希望は 風を切り裂く白き翼となって煌めいて 絶望に歪んだ 空へと羽ばたいて物語は動き出す 誰より傷ついたはずなのに 誰よりも優しいその笑顔は 記憶に刻まれた傷さえも 絆の強さと信じていた (believe my hope) 争いの果てに (believe my soul) 遙かな願いが叶うというのならば (break my fear) 恐れることなど (break my tears) もう何もないと踏み出していく勇気を胸に 瞳の奥 灯る 未来への光は 暁に咲く華の花びらよりも鮮やかに 囚われた世界の運命(さだめ)を染めあげて物語を変えていく 星屑と零れ落ち やがて燃え尽きようと 永遠さえも越えて 君の想いを紡いでいく starry tale 夢のままでは終われないから 重なりゆく運命(さだめ) 抗いし希望は 風を切り裂く白き翼となって煌めいて 絶望に歪んだ空へと羽ばたいて物語は動き出す
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る