歌詞 愛しき日々 堀内孝雄

作詞
小椋佳
作曲
堀内孝雄
風の流れの激しさに 告げる想いも揺れ惑う かたくなまでのひとすじの道 愚か者だと笑いますか もう少し時が ゆるやかであったなら 雲の切れ間に輝いて 空しい願い また浮ぶ ひたすら夜を飛ぶ流れ星 急ぐ命を笑いますか もう少し時が 優しさを投げたなら ※いとしき日々のはかなさは 消え残る夢 青春の影 気まじめ過ぎた まっすぐな愛 不器用者と笑いますか もう少し時が たおやかに過ぎたなら いとしき日々はほろにがく 一人夕陽に浮かべる涙 ※くりかえし
愛しき日々 の人気パート
歌ってみた 弾いてみた