歌詞 雨のち晴レルヤ ゆず

作詞
北川悠仁
作曲
北川悠仁・佐藤和哉
突然 偶然 それとも必然 始まりは気付かぬうちに 予報通りいかない模様 そんな時こそ微笑みを ポツリポツリと町の色変わってゆけば 傘はなくとも雨空に唄うよ どんな君でもアイシテイル 顔を上げてごらん 光が照らす 涙の河も海へと帰る 誰の心も雨のち晴レルヤ 大空に飛ばした靴 占った明日の行方 描いてた未米じゃないが 君がいるかけがえのない日々 それは奇跡 ポツリポツリと呟いて 伝えてくれた 風に紛れてこの胸に届くよ 何があってもそばにいるよ 君と待っていたい 昇る朝日を さらば手を振ろう 哀しみ達に 時は流れて笑顔になれるよ どんな君でもアイシテイル 顔を上げてごらん 光が照らす 何があってもそばにいるよ 君と待っていたい 昇る朝日を 涙の河も海へと帰る 誰の心も雨のち晴レルヤ 雨のち晴レルヤ
雨のち晴レルヤ の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る