歌詞 1985 小田和正

作詞
小田和正
作曲
小田和正
同じことばかり考えている 窓から朝が また流れてくる 今、多分一人じゃないあなたは あの日の過ちを許せないで 何もきかずに黙ってた君は 突然さよなら 夜の中 夏が行けば すべて終わる 君の夜を忘れさせて 君のことだから振り返らない 君の歌ごえが耳を過ぎてく 誰れかゞあなたを変えてゆく 夏が行けば すべて終わる 君の夜を忘れさせて もう誰れもあんなに愛せはしない 君を愛したように 街は嘘みたいに何も変らない 涙が・・・・・・・・・ せめて君の夜を忘れさせて 夏が行けば 愛は終わる やがて来る秋も こゞえる冬も 君の面かげを抱いて眠るの 誰れもあんなに愛せはしない あなたを愛したように 君が行けば 愛は終わる 夏が行けば 愛は・・・・・・・・・