歌詞 青い季節 大原櫻子

作詞
いしわたり淳治
作曲
小名川高弘
同じことでまた同じミスして 一人うつむいてため息をついた 頭では前向きなのに ずっと心だけ後ろ向きで 今日も進めない こんな私の 殻を脱ぎ捨てたら あたらしい私になれる 青い季節の中で抱きしめてる想い 夢の欠片集めながら 明日が見えないのは今が眩しいから 輝き過ぎてるこの瞬間だけ見つめて そっと振り向けば曲がりくねった 道が足元へ続いて見えた 後悔はしたくないから ずっと全力で迷って来た それは誰にも見えないまぼろし 不器用な私が刻んだ夢への軌跡 はじける汗の雫 一粒の涙を笑顔の奥隠しながら 明日が見えないのは今が眩しいから いつか越えられる高い壁の向こうへ 正しい答えなんてどこにもないなら 私はただ私を信じて 生きていたい 答えは胸の中にある 青い季節の中で抱きしめてる想い 夢の欠片集めながら 明日が見えないのは今が眩しいから 輝き過ぎてる まだ何も見えなくても 今 歩き出すの この瞬間だけ見つめて
青い季節 の人気パート
歌ってみた 弾いてみた