歌詞 あした地球がこなごなになっても でんぱ組.inc

作詞
浅野いにお
作曲
釣俊輔
昼間の流れ星 電車で追いかけて 見慣れた改札でつかまえたの 風変わりな部屋に住み それとなく疲れてて とはいえお仕事はとても順調なの 通り雨を振り返ったら 路地裏から猫が見てた この声聞こえていますか? 私って ちょっと強くなったと思うよ だけどきっと 明日地球がこなごなになって 宇宙のちりになって消えたら プリズムみたいなおしゃれして 最低!ってそう言って寝込んでやる 強がりばかりくたくたになって 泣いちゃうこともあるからさ ぎゅっと抱き寄せて それだけなの それだけなの お願い 夜しじまに溶けてくかいでんぱを 手探りで描き留めたあの日々は まだ朝も明けていないのに 終わりばかりを気にしてた この声聞こえていますか? 私って 結構頑張ってると思うよ だけどきっと 明日地球がこなごなになって 宇宙のちりになって消えたら オーロラみたいなメイクして 最低!ってそう言って死んでやる 怖くはないよぐだぐだになって 怠けることもあるけどさ ぎゅっと抱き寄せて 無理してるの? 無理してるよ ごめんね 瞬いているツングースカ さらさら流れる 星の行方はいずこへ ここへおいで 君がいるなら たとえ世界が終わる日も 理不尽も矛盾も抱きしめて 最高のステージ見せてやる 360°あおぞらに浮かんで たゆたって宇宙船つかまえにいこう きっと 約束だよ 約束だよ お願い
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る