歌詞 影踏み 一青 窈

作詞
一青 窈
作曲
都志見 隆
卒業したら じぐざぐの前髪 少し揃え、 ママからの手紙で 2回泣きそうになった。 嘘でも 天の川で 一年一度の約束したい いないときも 頑張れたことが 今になって自信になって 気づいてみたら たくさんの人に囲まれてた 君が僕を信じてる 日記、みたいに 何もかも知りたいと君がこぼす 散歩道のとちゅう ツツジの甘い蜜を吸った。 突然 夢、が醒めて 迷子のきもちで悲しくなった。 いつの間にか 大きくなっても 僕よりうんと幸せがいい いつからずっと強くて弱いの 君は知ってて 同じ空みてくれてたの 縄跳び、放りだして 見つけた背中にお帰りなさい いつの間にか 大きくなっても 僕よりうんと幸せがいい いつからずっと強くて弱いの 君は知ってて 同じ空みてくれてたの
影踏み の人気パート
歌ってみた 弾いてみた