歌詞 sleep シド

作詞
マオ
作曲
御恵明希
唇が渇く音さえも 聞き逃さない距離でいつも眠った 今日こそは後と決めたのに 包まれ心地よく先に眠った 君のことを知るたびに 知らない君をひとつ忘れる そんな君主導な恋 辛いよ さよならに踏み切れるはずもないとわかってるけど 念の為に抱きしめる どこまでもずるい人と知って近づいたのは そう 夢中の後 もう戻れない 送られてくる言葉たちは 色鮮やかな嘘慣れた返信 その器用な指先で 今日も誰か喜ばせるの そして悲しませるのね 痛いよ 最低な夜は越えるから こちらにもお願い それの為にしがみつく できるだけ長く続くように それ以上求めない 困る顔がただ怖くて 君が思うよりもずっとずっと濁りがなくて 君が思うよりもね臆病だけど 今わかる 確かなことは その全部が君の前だと 意味を持たない 「泣くなよ」で拍車がかかった 崩れ落ちる涙 ただ終わりを早めたね さよならに踏み切れるはずもないとわかってるけど 念の為に抱きしめる どこまでもずるい人と知って近づいたのは そう 夢中の後 もう戻れない できるだけ長く それ以上求めない 求められない 眠った
歌ってみた 弾いてみた