歌詞 Rainy rainy 来生たかお

作詞
来生えつこ
作曲
来生たかお
春ならば 雨なんて 少しは濡れても 寄りそえば 冷たくなんかないよ 雨の唄二人して いくつも続けて 想い出すそばからデェエットする 君の前髪に 光る銀の雨粒 どんな髪飾りよりも ずっと素敵で自然のアクセサリー 春ならば 君だって ちょっぴり大胆人目も気にせず 頬寄せてくる フィットしたセーターの 胸元をまぶしく 雨に踊るようにステップする 君のふくらはぎ 小さなハネがあがり はだしになりたいなんて スカートの裾をつまみおどけてるよ 春は天気も恋も 浮かれやすいから 余り調子に乗ると しっぺ返しを食う 女のこころは 摩訶不思議 ささやき上手に 夜は星の名前も ひとつぐらいは覚えて 甘くやさしく教えてあげるといい 春ならば ロマンスも 浮かれがち だからこそ ひそやかに しっとりと 奏でたい 愛の唄 春ならば 春ならば
歌ってみた 弾いてみた