歌詞 オキノタユウ 和楽器バンド

作詞
町屋
作曲
町屋
四角い窓の外秋深し 今年最初の霜が降る チクタク鳴り響く部屋の中 日々を直向きに生きてます 坂道、高い空、蝉時雨 駈け出す私達が居た 波の音に夢を乗せて 遠い世界の旅に出よう 幾つもの出逢いと別れ路 続く物語 指折り数えた名残の空 蒼く澄んだビー玉のように 小さな迷いも溶かしてゆく そんな晴れた思い出でした 暁、明けの空に三日月 吐き出す息白く夢の様 いつでも傍に希望を抱いて 駈け出す私達が居た 波の音に 夢を乗せて 遠い世界の旅に出よう 幾つもの出逢いと別れ路 続く物語 立ち止まる日を乗り超えて もう一度風を掴もう 幾つもの想い出を胸に寄せ 歩む物語
オキノタユウ の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る