歌詞 厚底 坂口有望

作詞
坂口有望
作曲
坂口有望
最近ちゃんと話せてなかった 幼馴染みに会ってきた なんだか小4のままだなって ばかだなってそんなうたをかいた 最近のこと聞けてなかった きみは靴が似合っていた 本当は弱いままだなんて 嘘だよってそんな嘘をついた 君=いいねの数じゃなくて 私=やさしい人じゃなくて ただ少し大きくなりたかった なりたかっただけ 目が見えるようになったのは いつからだっけな 周りの目が見えるようになったのは いつから そんなことどうでもよかったのにな 最近ずっと会えてなかった 幼馴染みに言われた 作り笑いには慣れてるって 離れてもねぇなにも変わらないで 君は大事な人であって 私はたいしたことはなくて ただ少し大きくなりたかった なりたかっただけ 目が見えるようになったのは いつからだっけな 周りの目に潰されそうになったのは いつから そんなことどうでもよかったのにな 繰り返す繰り返す繰り返す日々の中で いつからか誰かのものばかり輝いていた 目が見えるようになったのは 周りの目が見えるようになったのは そんなことどうでもよかったのにな 息を吐くようになったのは いつからだっけな ため息ばっか吐くようになったのは いつから 君が厚底履くようになったのは いつから
厚底 の人気パート
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る