歌詞 もう一度あの日のように 徳永英明

作詞
徳永英明
作曲
徳永英明
現在(いま)君は夢を僕に言えるか あの日と同じ瞳のままで どこかでどこかで憧れだけを抱いて 大人の大人の慰めだけを待って 流れてないか もう流されないで AH 培(つちか)った夢は真夏に濡れた白いシャツのように 緑の風を受けて輝いていた もう一度あの日のように 現在(いま)君は夢を僕に言えるか あの日と同じ心のままで どこかでどこかで時代の風に負けて 涙で涙でぼやけた空を見ても 悲しいだけさ もう終わりじゃないさ AH 培(つちか)った夢は真夏に燃えた熱い恋のように 君の夢と僕の夢をかみあわせたら もう一度あの日のように どこかでどこかで時代の風に負けて 涙で涙でぼやけた空を見ても 悲しいだけさ もう終わりじゃないさ AH 培(つちか)った夢は真夏に濡れた白いシャツのように 緑の風を受けて輝いていた もう一度あの日のように AH 培(つちか)った夢は真夏に燃えた熱い恋のように 君の夢と僕の夢をかみあわせたら 瞳のなかで 心の中で もう一度あの日のように
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る