歌詞 風のLONELY WAY 杉山清貴

作詞
田口俊
作曲
杉山清貴
見知らぬ街角 追い越してく風の中で ふと足を止め 君はふりかえる 別れを選んだ 君の勇気 悔まないで 帰らぬ日々は 汚れはしないさ 傷つく事だけ 知った恋なのに いまは君を寂しさから守るだろう Lonely way 光る風に抱かれ 一人で歩きだすのさ Lonely way せいいっぱい誰か 愛してた あの時の君へ ガラスに映った 君の影を包むように 次の季節が そっと舞い降りる なにげなくふれた 小さな優しさ 忘れていた君の笑顔 気づくだろう Lonely way 哀しみだけ 抱いて 誰もが歩きだすのさ Lonely way まぶしすぎた日々に いつだって ささえられながら きらめき止った その砂時計 さあ明日へ 進めるのさ for yourself Lonely way 光る風に抱かれ 一人で歩きだすのさ Lonely way せいいっぱい誰か 愛した あの日の君へ Lonely way 哀しみだけ 抱いて 誰もが歩きだすのさ Lonely way まぶしすぎた日々に いつでも 守られながら
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る