歌詞 カーテンコール yama

作詞
南雲ゆうき
作曲
南雲ゆうき
筋書きのない恋に落ちよう 開かれるのを待つ本のように 綻ぶ口元 隠された痣も 刻み込んで 幕が上がる 花が落ちて 蒼に染まる 窓は何を映す 時の流れが 狂っていく予感 静かに燃えてる 霧がかかる 景色がすっと晴れる そんな朝に 木漏れ日が差して 駆け出したくなった 春は短い 触れられない果実 途切れることのない魔法 痺れている頭の中 逆さまに見える影 筋書きの無い恋に落ちよう 美しい結末じゃなくても 降りていく幕があなたを隠し 明かり消えるまで 星が降りそそぐ空の下 少し湿った風に吹かれて 言葉は宙に消えてった 静か過ぎる夜だね 水溜まりの便箋は 溢れるのを待つように 水蓮は揺れる 日陰では咲けない想い 陽射しを避け 滑り止めの効かない道を下る 漂う香りにあなたを求めても ひとつになれない 筋書きの無い恋に落ちよう 美しい結末じゃなくても 降りていく幕があなたを隠し 明かり消えるまで 眠れない夜も抱きしめよう 水平線は明日に消えていく 欠けている月を見上げて 今はひとり手を伸ばした
カーテンコール の人気パート
歌ってみた 弾いてみた