歌詞 harmonized finale UNISON SQUARE GARDEN

作詞
田淵智也
作曲
田淵智也
I miss youを 通過してどれくらいだろう 意地を張って何とかやってるつもりだよ 劣等感はI don't care 当たり前だろう 君を追いかけるよ 多分死ぬまで そんなに自慢できることはないけど 今日もそれなりに少しずつ歩いてる 猜疑心や羞恥心に縛られちゃったなら 描く景色に届きはしないだろう? harmonized finale 星座になる 沢山の願いを乗せて 誰かを救いたいとか 君を笑わせたいとか 速すぎる時間時計の中で ずっと続けばいいな けど終わりが近づいてるのもわかるよ 大切な言葉ならポケットでそっと待ってる さよなら さよなら ここからまた始まってく 並行中の問題に悩んでみたり 偽善者を 気取っては心を痛めたり 人間なんて皆目はそんなもんだろう 僕もその中で生きてるんだよ 立派にキレイに見えるように飾ったら 立派にキレイな答えが出るけれど 大層な虚栄心に満たされるほうが怖い 描く景色を気安く壊すな harmonized finaleが繋いでく 沢山のメロディが浮かぶ 時に楽譜になったり 心にそっと刻んだり 色あせない永久写真の様に そうだよ、君にも届くだろう 離れていたって大丈夫だよ 歌ってよ 大切な言葉もさ さりげなく乗せていいかな ありがとう ありがとう また会えるまで 会える日まで harmonized finale 星座になる 沢山の願いを乗せて 誰かを愛したいとか 君と笑っていたいとか 光に包まれる街で 理由のない涙もあるけど 想い続けていればきっと会えるから 大切な言葉 今ヘタクソでも言わなくちゃ 誰かと誰かを繋ぐ星空の下 ありがとう ありがとう ここからまた始まってく 今日が今日で続いていきますように be with youを懇願して どれくらいだろう 新しい時代へと橋が架かるだろう 何回だって I'm OKまだ立てるから 君を追いかけるよ その未来まで
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る