歌詞 願い事ひとつだけ 小松未歩

作詞
小松未歩
作曲
小松未歩
願い事ひとつだけ 叶えてくれるなら 傷つけあった 愛が始まらないように・・・ どうして二人は出会ったの? こんなに淋しい夕陽を見るなんて 気の利いた言葉探しても 離れた心をつなぐ言葉なくて 出来るだけの笑顔で手を振れば ちょっとだけでも綺麗に見えるのかな 願い事ひとつだけ 叶えてくれるなら 傷つけあった 愛が始まらないように 思い出の歌が流れると 今でも切なさで胸が苦しくて 自由に夢を追いかけてる あなたの噂を聞くことさえ無理ね 目を閉じるのも怖いの慣れなくて ahh 神様どうか惑わさないで 願い事ひとつだけ 叶えてくれるなら 傷つけあった 愛が始まらないように 私こんなに泣き虫じゃなかった ゆっくり進もう ゆっくり風を受けて 愛はきっと傍にある 気付けばそこにある 次の旅立ちまでは地球と回りたい 願い事ひとつだけ 叶えてくれるなら 記憶の中でいつも あなたと生きてたい
願い事ひとつだけ の人気パート
歌ってみた 弾いてみた