歌詞 愛の終着駅 八代亜紀

作詞
池田充男
作曲
野崎真一
寒い夜汽車で膝をたてながら 書いたあなたのこの手紙 文字のみだれは線路の軋み 愛の迷いじゃないですか よめばその先 気になるの 君のしあわせ 考えてみたい あなた何故なの教えてよ 白い便箋 折り目のなかは 海の匂いがするだけで いまのわたしを泣かせるの 北の旅路の淋しさにゆられ 終着駅までゆくという あなたお願い 帰って来てよ 窓にわたしのまぼろしが 見えたら辛さを解ってほしい
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る