歌詞 Break Uru

作詞
Uru
作曲
Uru
記憶の片隅に 声がまだ残ってる 痛む胸 擦りながら 見えてきた 道の先には 光がある 正しさは知らない 後悔は 何度したことだろう それでも 信じた未来へ 遮るものを越えて 欲しいのは見せかけの姿じゃなくて ありのまま生きていく強さ 移りゆく時の流れに心を 見失ってしまわないよう 傷つけたこともある 後悔は 何度したことだろう それでも 信じた未来へ 痛みを力に変えて 偽りの仮面をいくつも重ねて 牙を剥いて咬み付いた弱さ 吹きつけるどんな風の冷たさにも ちゃんと立っていられるよう 誰かを傷つける為じゃなく 誰かを守るため培う強さでありたい いつか いつか 願い続けた 柔らかな世界へ 欲しいのは見せかけの姿じゃなくて ありのまま生きていく強さ 移りゆく時の流れに心を 見失ってしまわないよう 僕らは今ここにいる
Break の人気パート
歌ってみた 弾いてみた