歌詞 ミスターフィクサー Sou

作詞
Sou・RUCCA
作曲
神谷志龍
今夜も空中遊泳「アンタも偽善者かい」 正義が何だって 仕立てあげりゃいい 終わらぬハイドアンドシーク「ジキルは何処だ」 食傷して嗤った 声も無いまま また代わり映えもない薄汚れた天井 この掌(て)を伸ばしてしまえば 永久に触れられぬ程の隔たりだと 絶望を味わうんだ まだ視続けてたい 白昼夢であるほど 不可逆性の結晶 そんな矮小な現象 ID乱してショートさせる運命(アイロニー) 君が誰か、僕が誰か。 「騙してよ」 代償 後悔 感情論 世界が揺れる 取り留めない反動で 凛と堕ちていく 能動で生きているの? 生かされているの? 悪夢の肯定だろう Mr.フィクサー 欠陥だらけの少年も 誰も皆 狂った捜査線上で ただ踊っている 終わらぬハイドアンドシーク「ジキルは何処だ」 完成だなんて ずっとさせないで 正解(こたえ)を壊した…「赦してよ」 完成間近の劇場 予感通りの空虚 あと1シーンが足りない 本当に知らなかった?気付いていたんじゃないの? 傷付くのを怖れたんだ チグハグな不感症 亜空間を舞うほど 見失っていく国境 消え入りそうな回顧 そっと流して消灯… 透明な涙 現在(ここ)が何処か、明日が何処か。 「暈(ぼか)してよ」 対称 偶像 有神論 理性が揺れる 欠けた世界の中心で 愛が吠(ほ)えている 本能で信じているの? 擦り替えているの? 両唇(りょうしん)の暴走だろう Mr.フィクション 血管の透けた表情で ひとは皆 賽(さい)を投げたのなら 血を好むから このまま最後まで隠れたい 「嗚呼 もう ねえ誰かと 傷付け合わないように 生きていたいだけ」 そう 虫唾(むしず)が奔(はし)るようなこの科白(せりふ) それでも 居たい 闇のなかに もう少しだけで 何か見つけれる 根拠ない確信があるから 何時だって 代償 後悔 感情論 世界が揺れる 取り留めない反動で 凛と堕ちていく 能動で生きているの? 生かされているの? 悪夢の肯定だろう Mr.フィクサー 欠陥だらけの少年も 誰も皆 狂った捜査線上で ただ踊っている 終わらぬハイドアンドシーク「ジキルは何処だ」 完成だなんて ずっとさせないで 正解(こたえ)を壊した…「狡いだろう?」
ミスターフィクサー の人気パート
歌ってみた 弾いてみた