歌詞 ZIG ZAG ハートブレイク ベッド・イン

作詞
益子寺かおり
作曲
益子寺かおり・KOMODA
雨に濡れているハイウェイクラクションスリリングな夜駆け抜ける チープなJOKEと乾いたKISSにふたりの終わりを感じてる 偶然に重なった土壇場のキャンセル まるでダイスで決められた物語(ストーリー) キャンドルの炎に揺れるスノードームふたりの運命重ねてる 雪が溶けるころ終わるわきっときっと SAYONARAの予感は突然にくるから ZIG ZAGハートブレイクダウンGIRI GIRI なEMOTION 降り続く雪道のように出口が見えないの ダイナマイトが疼き出すカウントダウン始まってる 燃え尽きたい衝動3、2、1、DEAD OR ALIVE 寒い夜には肩を寄せ合って心のともし火分け合って そんな季節もあったけど今ではまるでおとぎ話みたいね テレビショーではニュースキャスターが無感情のまま話してる いつまで経っても鳴らないポケベルたまらず他の男にTEL 鳴り止まないのは警告のサイレン(エマージェンシー) 勘違いしないで!女神なんかじゃないから ZIG ZAGハートブレイクダウンGIRI GIRI なEMOTION 吹き荒れる吹雪のようにもう、貴方が見えなくて ドラマティックに酔いしれたキザな台詞蹴飛ばして この恋終わらせるピストルでBung…! 季節が巡れば忘れるわきっと(きっと) 悪い女を演じるわSAYONARA ZIG ZAGハートブレイクダンス激しくラストラストダンス 包み込む粉雪のように優しくなれなくて ダイナマイトの導火線に火をつけるわこちらから 終わりの覚悟はいい?3!2!1!SAY GOOD BYE
ベッド・イン
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る