歌詞 さよならのオーシャン 杉山清貴

作詞
大津あきら
作曲
杉山清貴
引き潮の波が 八月の愛を今 飲み込むよ 君が落とす助手席の涙 奪えずに走る 独りで黙って 髪を切ったのはただ 僕のせい? きっと同じ夢に急がせた 若さだけ悔やんでも 遅くて ダッシュボードにあの日 綴った文字も さよなら…オーシャン 愛の海 泳いだ季節が戻るなら I CAN BELIEVE… 'TENDERNESS' 目を伏せた瞳に もいちどだけ LOVIN' YOU 砂浜に止めた 車に海鳥たち 怯え飛つ 君はまるで逆光線だね 黙り込む眩しさが痛くて 夕立ちにあわてた 微笑み 今も さよなら…オーシャン 銀の波 戯いだ二人が戻るなら I CAN BELIEVE…'TENDERNESS' 夏色の涙に もういちどだけ LOVIN' YOU 溜息に曇るメモリー 君の胸に焼きつけて さよなら…オーシャン 愛の海 泳いだ季節が戻るなら さよなら…オーシャン 夏色の涙に もういちどだけ LOVIN' YOU
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る