歌詞 コトバのうた 40mP

作詞
40㍍P
作曲
40㍍P
ある日パパが僕に言いました 「一日のはじまりの挨拶は きっと毎日を笑顔で過ごせる 魔法のおまじないだ」 ある日ママが僕に言いました 「ご飯を食べる前の挨拶は そっと幸せを噛みしめるための 魔法のスパイスだよ」 言葉と言葉が巡り合って この世界を作り上げているから 「おはよう」の数だけ「おやすみなさい」 「いただきます」の数だけ「ごちそうさま」 いくつもの言葉が響き合って いくつもの言葉が生まれてるよ ある日パパが僕に言いました 「ケンカをしたあとの挨拶は いつでも誰かと仲良しでいられる 魔法の合言葉さ」 ある日ママが僕に言いました 「おうちに帰るときの挨拶は 疲れた心に明かりを灯すような 魔法のスイッチなのよ」 言葉と言葉がすれ違って 傷ついたり悲しむこともあるけど 「ごめんね」の数だけ「ごめんなさい」 「ただいま」の数だけ「おかえりなさい」 何気ない言葉を重ね合って 何気ない毎日つくってるよ 「おはよう」の数だけ「おやすみなさい」 「いただきます」の数だけ「ごちそうさま」 いくつもの言葉が響き合って いくつもの笑顔が生まれてるよ 「ありがとう」の数だけ「ありがとう」
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る