歌詞 およげ!たいやきくん 子門真人

作詞
高田ひろお
作曲
佐瀬寿一
まいにちまいにち ぼくらはてっぱんの うえでやかれて いやになっちゃうよ あるあさぼくは みせのおじさんと けんかして うみににげこんだのさ はじめておよいだ うみのそこ とってもきもちが いいもんだ おなかのアンコが おもいけど うみはひろいぜ こころがはずむ ももいろサンゴが てをふって ぼくのおよぎを ながめていたよ まいにちまいにち たのしいことばかり なんぱせんが ぼくのすみかさ ときどきサメにいじめられるけど そんなときゃ そうさにげるのさ いちにちおよげばハラペコさ めだまもクルクルまわっちゃう たまにはエビでもくわなけりゃ しおみずばかりじゃ ふやけてしまう いわばのかげから くいつけば それはちいさなつりばりだった どんなにどんなにもがいても ハリがのどからとれないよ はまべでみしらぬおじさんが ぼくをつりあげびっくりしてた やっぱりぼくはタイヤキさ すこしこげあるタイヤキさ おじさんつばをのみこんで ぼくをうまそうにたべたのさ
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る