歌詞 今夜までの二人 中村隆道

作詞
中村隆道
作曲
中村隆道
ほどいた髪 勢いよく肩に流れて落ちて行く 別人のような君の細い肩を抱きしめる 思い出話 懐かしさもあるけど悔しさもある 素直になれない頃の 遠い影を見つめながら うまく行かなくても あなたはあなたのままで そう いったのはあの時の君の君のほうだぜ ベッドランプに照らされて映る 二人のシルエット 煙草の煙が意味ありげに上ってく 二つの腕の中で息を潜める俺たちも 明日からはただのお前と俺 昼間はいいの でも夜になるとあなたが許せなくなるの いつでも微笑むあなたは 写真の中動かない 愛するだけじゃどうにもならないってこと 初めて知ったよ 仕草一つに戸惑いが 心の中渦巻いてく 遠く離れていても俺たちは変わらないさ そう いったのは確かに俺の俺のほうだけど ベッドランプに照らされて映る 二人のシルエット 煙草の煙が意味ありげに上ってく 二つの腕の中で息を潜める俺たちも 明日からはただのお前と俺 ベッドランプに照らされて映る 二人のシルエット 煙草の煙が意味ありげに上ってく 二つの腕の中で息を潜める俺たちも 明日からはただのお前と俺 「せめて今夜だけは」と 瞳を落として 言葉に詰まってる
中村隆道
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る