歌詞 パープルピープル ユニコーン

作詞
川西幸一
作曲
奥田民生
ハダカんなって行こう お弁当持っていこう さら地んなってしまおう 見下ろしてみよう 経験なんてお荷物 無くなったっていいよ ハダカんなって 風切って 行こう 行こう 100年かけても到達出来ない明日を 忘れかけた妄想や 勇気や 自由を 求めて ゼロから 今さら 誰かが笑った 切羽詰まった 容赦なし だけどそいつはバネになる みなぎってきたんだ 一杯やっか 終わらない冬も 明けない夜もないさ いつもヒヤヒヤさ 悪かないぜ 100年かけても到達出来ない明日を 忘れかけた妄想や 勇気や 自由を 求めて ゼロから 今さら 寝る間を削って ノルマを課して 容赦なし だけどそいつは蜜の味 あんたを誘って また一杯やっか 冷めないお湯も あっけない夜もないさ いつもボロボロさ 悪かないぜ 黄色いハーレー買い戻し お前が後ろに乗っかって 死ぬまで世界を旅するのさ タレント議員になって 広島三区に立候補 医療改革に邁進するのさ 温泉シコシコ掘って 猪鍋なんかを売りにしたひなびた旅館の おやじになっちまおう リオデジャネイロに引っ越し サンバなボインと出来ちゃって 尻に敷かれて老いていくのさ
ユニコーン
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る