歌詞 ミソスープ テゴマス

作詞
zopp
作曲
Shusui・Stefan Aberg
バイトあとはコンビニ いつもと同じ棚からディナー 一人の味にも慣れたよ でもなんか疲れたよ 実家からの荷物「ちゃんとご飯食べてますか?」 届いたよの電話「年末には帰ってくるの?」 ミソスープ作る手は優しさに溢れてた 大きくない僕だから 寒くしないように温めてくれた そんな優しさ 会いたくなるね 風邪気味の夜は 何も食べずにテレビを観てた 一人の夜にも慣れたよ でもちょっと淋しいよ キッチンから咲いた 丸い笑顔 懐かしいな 元気でいるのかな?今年こそは帰ろうかな ミソスープ思い出す どんなに辛い時も 迷子にならないように 手を繋いだままで ずっとそばにいた 母の笑顔を 都会の速さに疲れた時は いつも ここにいるから帰っておいで ミソスープ作る手は優しさに溢れてた 大きくない僕だから 寒くしないように温めてくれた 母の優しさ 会いたくなるね 会いたくなるね
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る