歌詞 瞳がほほえむから 今井美樹

作詞
岩里祐穂
作曲
上田知華
ねえ この世に生まれて最初の朝に何が見えたの? 今 その輝きであなただけを見つめている 一面に咲いた菜の花の色 ほら拍手のように揺れてる 迷った遥かな日々 涙じゃなく力にして あふれる 想いを今こそ果てなく抱きしめて ねえ 憶えてますか めぐり逢いはいたずらだよね でも 遠い痛みもいつか愛の強さになる 歩き出す肩にとまる光が 二人やさしさへみちびく 感じて あたりまえのありったけの心の声 さわって くりかえす明日を乗り越えてゆくのね うれしい あなただけが私だけをさがしていた 見つめて ふたつの瞳に言葉はいらないの ララララ… ララララ… ララララ… ララララ… ララララ… ララララ… ララララララララ… ほら 瞳に映るあなたが今ほほえむから…
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る