歌詞 てんとう虫 一青 窈

作詞
一青 窈
作曲
小林武史
なのに あなたがあまりに正直すぎるから 私はぎゅっと胸がしめつけられて恥ずかしいよ マーブル色に 心 はぐらかすのやめて 後ろめたいことは何もしてないのに なんでなのかわからなくて 何もかもを見せることがまだできないの 嫌われたくないんだ きっと 羽を伸ばしてみたいけど 叶わない世界はなんのためにあるのか 私だけ 幸せでいても 満たされるわけじゃないのなら あなたが私の明日になれるのかな どちらがいいのか あの頃の私 てんとう虫の星7つ、数えて 何も疑わずに夜を眠れてた 飾らないでいたいと思えたのはきっと 貴方がくれたキスのせいで 天秤で測れっこないしね 比べても 世界は何のためにあるのか 仕様がないことだらけならば 心配するのはもう止めて 私があなたの明日になれるのなら 悲しみも 全部味方にして 貴方の一生を照らしたい 世界はなんのためにあるのか そうじゃなく あなたも私もそのためにある という嘘をついてもついても2人で ずっといたいから 世界で一番やさしい嘘ついたらそれでもあなたは 笑うかな
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る