歌詞 碧く 柿原徹也

作詞
佐伯youthK
作曲
佐伯youthK
そこに潜んでいる 殺したい僕の焦燥 わかってるよ もうどうにもならない 話をしようとしてるけれど まぶた閉じれば 追いかけてくるから 追い越してみようとするけれど 急ぎたいわけじゃないから やり過ごした昨日のメロディー 碧く 碧く 想いはただそれだけ 声にしておくよ 忘れないように 碧く 碧く 抱きしめた言葉をもう これ以上離さないの 空が曇っている ブルーグレーに染まる白昼夢 ついてくるのは誰の影だい? 答えはほら わかってるでしょう 耳を塞いでも 聞こえてくるのは 君が残した足音だ 振り返ったら負けだと 戸惑い悩んだ 今日の苛立ち 碧く 碧く 想いはただそれだけ 強がってるんじゃない むしろ強くなりたい 碧く 碧く 伝えたいことがあんだよ そんな風にずっといたいのに 灯した心の火がずっと 消えぬように 歩いた今日までの道がずっと 途絶えぬように 碧く 碧く 想いはただそれだけ 声にしておくよ 声になるうちに 碧く 碧く 抱きしめた言葉をもう これ以上離さないの 灯した心の火がずっと 消えぬように 歩いた今日までの道がずっと 途絶えぬように 途絶えぬように
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る