歌詞 Silent Generation 中村隆道

作詞
中村隆道
作曲
中村隆道
キャンパスに立ち並ぶ立看板も 寒い風に吹き去られ 壊れかけている 動かないレールをかかとに感じながら 無口が似合う俺たちが通り過ぎる 理想を歌う声は遠くに消えて 流れて行くことだけを覚え込んでいる 別世界のような雑誌に引き込まれながら 絶えない噂話に一日が暮れる あたりさわりの無い言葉の積み上げに 本当の友達さえわからなくなって 零点いくつの世界に追い立てられて 悲しむことさえ許されなかった そうさ俺たち Silent Generation しょうがねえかで済ますのは楽だけど俺たち Silent Generation いつまでも時代のせいにはできない 暖かい部屋でコーヒーを飲みながら TVの中で人々が死んでく でも涙も出ないつかむことのない自由に ぼんやりとただ明日をまかせながら わかってるさ真実を言えば誰も しがらみの中で孤独になってゆく でもこんな時こそただ若さにまかせても 閉ざされた口を開かなければ あたりさわりの無い言葉の積み上げに 本当の友達さえわからなくなって 零点いくつの世界に追い立てられて 悲しむことさえ許されなかった そうさ俺たち Silent Generation しょうがねえかで済ますのは楽だけど俺たち Silent Generation いつまでも時代のせいにはできない Silent Generation しょうがねえかで済ますのは楽だけど俺たち Silent Generation いつまでも時代のせいにはできない いつまでも時代のせいにはできない
中村隆道
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る