歌詞 always

作詞
100+
作曲
Dyce Taylor・Andreas Johansson
きっと巡り会うために… どれだけ君と歩いたんだろう?変わってく景色の中 色を重ねてゆく度に世界は輝きを知る きっと時代が変わっても季節は巡り来るだろう 色とりどりの夢を抱えて 出逢いと別れの中で生きてゆく意味を 僕たちは探すのだろう 君の手に触れるとき感じている 温もりは傷みさえ包み込んだ 君と僕はここで出逢うために きっと生まれてきた 涙零(こぼ)れそうな時はいつでも僕が受け止める 星の瞬きも風のささやきも 君を感じてる 共に生きてゆく my heart いつからだろう 怖くなかった 想いは変わらないまま 時が流れてゆく度に強い絆結ばれる 離れても いつまでも感じている 僕の声 やわらかな風に乗せて 君と僕は同じ星の上でずっと奇跡を見る たとえ小さくても確かなものを僕は信じてる 君が悲しみに染まらないように 僕はいつでもそばにいるよ my heart きっと巡り会うために… 君と僕はここで出逢うためにきっと生まれてきた 涙零(こぼ)れそうな時はいつでも僕が受け止める 星の瞬きも 風のささやきも 君を感じてる 共に生きてゆく my heart
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る