歌詞 M つるの剛士

作詞
富田京子
作曲
奥居香
いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ立ち止まったまま あなたのいない右側に 少しは慣れたつもりでいたのに どうしてこんなに涙がでるの もう叶わない想いなら あなたを忘れる勇気だけ欲しいよ 今でも覚えているあなたの言葉 肩の向こうに見えた景色さえも So once again 星が森へ帰るように 自然に消えてちいさな仕草も はしゃいだあの時の私も いつも一緒にいたかった となりで笑ってたかった 季節はまた変わるのに 心だけ立ち止まったまま 出会った秋の写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日が来ると思わなかった Ah 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた恋しくて あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス Mのページを 指でたどってるだけ So once again Ah 夢見て目が覚めた 黒いジャケット後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again 星が森へ帰るように 自然に消えてちいさな仕草も いつまでもあなたしか見えない私も
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る