歌詞 あたしの残りぜんぶあげる まねきケチャ

作詞
古谷完
作曲
藤永龍太郎(Elements Garden)
あたしの残りぜんぶあげる いろいろあったあたしでよければ あなたの残りぜんぶちょうだい キミにもいろいろあったのかしら 別に気にしないけど 大切に思っても泡みたいにいつか 消えてなくなるのあたし知ってるの 振り出しに戻っても集めるものは いつも同じような形ばかり だから立ち入り禁止の看板を 蹴とばすような恋がしたいの 傷つくようにもっともっと 好きになるなんて憧れちゃうわ あたしの残りぜんぶあげるいろいろあったあたしでよければ あなたの残りぜんぶちょうだい酸いも甘いも知ってるのかしら あたしの残りぜんぶあげるいろいろあったあたしでよければ あなたの残りぜんぶちょうだい キミにもいろいろあったのかしら 別に気にしないけど 哀しくて辛くて泣いてるんじゃないの 愛おしい想いが形を変えたの あたたかい泪を教えてくれた あなたはいつまで隣にいるの 期待しなければ苦しくないから 夢なんてあたし見たくないの 生きるって痛いんだね 生きるって痛いんだね嗚呼 手繰り寄せた糸巡り合えたんだ 繋いだ手と手見つめあう瞳と瞳(めとめ) 滲んだ世界で壊れるくらいに そう強く強く抱きしめてよ もうすべてが今ここで終わりでもいいから 離さないで uh uhhh あたしの残りぜんぶあげるいろいろあったあたしでよければ あなたの残りぜんぶちょうだい酸いも甘いも知ってるのかしら あたしの残りぜんぶあげるいろいろあったあたしでよければ あなたの残りぜんぶちょうだい キミにもいろいろあったのかしら 別に気にしないけど
あたしの残りぜんぶあげる の人気パート
歌ってみた 弾いてみた