歌詞 FUNNY JOURNEY~渚の吐息~ 風味堂

作詞
KAZUHISA WATARI
作曲
KAZUHISA WATARI
※その肢体(カラダ)華さながら波に舞い 男達は我を忘れて 賢女(サカシメ)達の罠にはまる 引き寄せられる谷間に FUNNY JOURNEY 焼けた肌から湧き出るくらい 情熱に身を焦がさざるを得ない 今 ただこの一瞬(ヒトトキ)の為 探し彷徨(サマヨ)う甘い愛 FUNNY JOURNEY SUNSHINE…照りつける… 真上から容赦なく突き刺さる 色とりどりの果実(フルーツ)達が 不規則に波間に漂う ※くりかえし “受け入れなさい”心の悪魔は そっと囁いている その扉はくちづけにより 開かれ始まる 旅は道連れ その肢体華さながら波に舞い 男達は我を忘れて 賢女達の罠にはまる 引き寄せられる谷間に FUNNY JOURNEY 染まれ 染まれ 夏の浜辺よ 桃色の罪 抱いて抱かれて 胸焦がす表情 真夏の遊女 快楽の島へ行きましょう FUNNY JOURNEY この目の裏に映るふしだらな BODY 腰揺らし 髪振り乱してよ BABY 体温の上昇抑えられないよ 妄想 もうどうしようもないくらいに喰らい付きたい I NEED YOU I WANT YOU 一緒にイコウ 夢現(ユメウツツ)の世界へ ※くりかえし 小夜(サヨ)すがら二人絡み合い 互いの香りを確かめながら 蛇身となりていつまでも泳ぎ疲れるまで 終わらない FUNNY JOURNEY 過ちは花心 でも忘れ去る事のない FUNNY JOURNEY ゆらり瞬いたその後に 終わりを告げる 儚い ONE NIGHT JOURNEY
風味堂
歌ってみた 弾いてみた