歌詞 もうバンドマンに恋なんてしない ゴールデンボンバー

作詞
鬼龍院翔
作曲
鬼龍院翔
「ずっと一緒だよ」と 言ってくれた君を思い出す 全ては過ぎ行く時の夢 愛し過ぎるのは もうやめたのさ 好きな人の近くに居たいから 汚れたマフラーが 思い出語る もう、会えなくなるなんて 「ずっと一緒だよ」と 誓った夏の日が終わって 切なさにざわめく 秋が過ぎ 最も寒い季節 終わった恋を抱えたまま もう、会えなくなるんだね 例えばもう一度 出逢えたなら また僕は君を好きになるから 苦しまずにすむ 恋なんて無い もう、会えなくなるなんて ずっと一緒なんて なぜ信じてしまったんだろう? 少しも疑わず夢を見た もっと側に居てよ 元通りには戻れないよ もう、会えなくなるんだね 時を止めるほど愛おし過ぎた君を 次の季節が連れ去って行く 「ずっと一緒だよ」と 誓った夏の日が終わって 切なさにざわめく 秋が過ぎ 最も寒い季節 終わった恋を抱えたまま もう、会えなくなるなんて もう、会えなくなるんだね
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る