歌詞 真夏のエクスタシー 風味堂

作詞
KAZUHISA WATARI
作曲
KAZUHISA WATARI
“I love you”なんて言葉にダマされて 毎晩 毎晩 同じ事のくり返し DRY な愛が金に変わるこの街に灯がともる時 欲望だけがこの世を支配する ※“エクスタシー” yeah・・・ とめどなく invading 快感にとりつかれし迷ひ子はネオン街へと消える・・・ “I love you”なんて言葉にダマされて 毎晩 毎晩 同じ事のくり返し 暗い闇照らす月明かりで魔女達はより美しく “楽園の夜に華を咲かせましょう” ※くりかえし “エクスタシー” yeah・・・ とめどなく invading 今宵あなたに甘いひとときを もう二度と目覚められぬように・・・ 幻の中で 心ゆくまでおぼれなさい あなたが過ごすこのひとときは 飾られただけの“lonely night”・・・ ※くりかえし “エクスタシー” yeah・・・ とめどなく invading 偽りの恋に永遠はない そう悲しい定め “I love you”なんて言葉にダマされて 毎晩 毎晩 同じ事のくり返し 人はみな 心の奥底に穴を空けたまま歩いてる それを待ってる闇夜にヒソむ“エクスタシー”
真夏のエクスタシー の人気パート
歌ってみた 弾いてみた