歌詞 etude GACKT

作詞
Gackt.C
作曲
Gackt.C
彷徨う言葉をうつむいて探してた 「いつからか、アナタを思い出にしてしまったね...」 流す涙の意味さえわからず まるで哀しみを洗い流すように 今も瞳の中、映っているのは 何も変わらない 君だけを... 最後に聞いた 言葉だけが胸に取り残されたように この想い届け、君のもとへ 哀しみをメロディーに乗せて うつむく影さえ 今は思い出の中 最後の言葉でさえ、もう一度聞きたくて 涙流し合った夜よりも 微笑み交わしたことを抱きしめて もし願いが叶うのなら初めて出逢ったときの想いを もう一度 最後に聞いた 言葉だけが胸に取り残されたように この想い届け、君のもとへ 哀しみをエチュードに乗せて 最後に聞いた 言葉だけが胸に取り残されたように この想い届け、君のもとへ 哀しみをメロディーに乗せて ほんの少しの勇気があれば優しくなれたのに この想い届け、君のもとへ 哀しみをメロディーに乗せて この想い届け、君のもとへ 優しさを共に エチュードに乗せて
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る