歌詞 とまどい GLAY

作詞
TAKURO
作曲
TAKURO
恋は真夏のように愛され眠る 君は悲しみの果てに立ちつくしていた & Your way確かめられぬもどかしさに震えてる たったひとつの愛言えないまま 友達のままでいい 同じ風に吹かれて 翼を広げた 戸惑い学んで汗を流して いつも何かに傷つきながら 悩んで迷って決めた心に 出した答えにしばし背を向けて かなわない恋をした put your hands in the air! Let's make noise, yeah! put your hands in the air! Let's make noise, yeah! & Your way今年も不意に想い出す 仲間の笑い声を 今はもう聞こえない波の音よ 恋は真夏のように愛され眠る 悲しみの果てに 誰にも言えない夢の続きは 夜に独りきりそっと取り出す AH 二度と揺り起こすこともないままに 危なげなアイツの事 見守る君をずっと好きだった 涙が止まらない夜は いつも誰かがやさしさをくれた 空を走る放物線 いまでもみんな憶えているかな? このせつなさに なんて名付ければいいのだろう? まどろむ瞳に朝の光が 胸の痛みを少し癒して あの日々を描いたどんな名画も どんな言葉も頼りないほど 戸惑い学んで汗を流して 僕はこうして生きてゆくだろう 悩んで迷って決めた心に 出した答えに深く頷いて また逢えるその日まで
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る