歌詞 SWORD SUMMIT T.M.Revolution

作詞
Akio Inoue
作曲
Daisuke Asakura
乱れ立つ夢の 互いの刃(やいば)が吠える 蒼い三日月昇る 風は紅(あか)を纏(まと)って 運命を待たぬ 華が織り成す 土壇場で振り翳(かざ)す 真実の残響は 儚い時代の頂(いただき)を夢見るだけ 待ったなし 刹那に呼ばれ 熱を喰うココロが痛い 挑まれて快感のまま 錐揉(きりも)み状 奈落の底へ 踊る闇 誘い誘われて 今 乱れ立つ 夢の互いの刃が吠える 蒼い三日月昇る 風は紅を纏って 運命を待たぬ 華が織り成す 闇雲に飛び火する情熱の残光は 移ろう時代の煌(きら)めきを映しただけ 微動だにしない 明日(あした)に 攻め込んで 焔(ほのお)を掛けろ 無残でも抜き差しならない 負け犬の魂がある 世は宴 交わす美酒ならば この身を酔わすものに 野望という名をつける 蒼い三日月昇る 風は紅を纏って 運命を待たぬ 華が織り成す 泡沫(うたかた)を揺れ惑い 爛漫を駆け抜ける 雷鳴を抱(いだ)くこの胸は何処に向かう? その乱れ立つ夢に 野望という名をつける 蒼い三日月昇る 風は紅を纏って 人が生きるのも 瞬き一つ 土壇場で振り翳す真実の残響は 儚い時代の頂を夢見るだけ 我に続け!
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る