歌詞 Idea01 warbear

作詞
Yuuki Ozaki
作曲
Yuuki Ozaki
霧の街 朝焼けを背負う 家路を急ぐ 何かに焦り 白い壁が目の前に現れては消え 前方にそびえ 頭の中でピンポン玉のように跳ね返り続けるアイディア 僕は一人ぼっち ひとつの器 天までの階段を踏み外し割れる こぼれでた 赤い血に映る 白い鳥 頭上を滑っていく ベランダから君が気づき僕の方に手をふっているけれど なぜだか振り返す気にならずに空を見上げてしまったよ すべて一人ぼっち 無限の器 誰かが割れても 誰かが満ちるだけだ 来る日も来る日も跳ね返り続ける アイディア
warbear
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る