歌詞 ひらひら ひらら ClariS

作詞
奥村イオン
作曲
佐久間誠
夢の中でも花が散ってるひらひら舞う暗闇に浮かぶ桜 水面に落ちたら君はもう一度咲くのかな 桜月夜に宿るいたずらな風匂いだけ残して 騒ぎ出した記憶は浮かび沈んでいく 思い出の破片が剥がれても光る鱗で隠すの まばゆいほどに美しい ひらひらひららきらきらきらら瞼の裏暗闇に浮かぶ桜 水面に落ちたら君はもう一度咲くのかな サヨナラしたら会えないのでしょうか 言えないままの気持ちだけが 花びら浮んだ桜の橋になれ 当たり前の景色がひらひらと舞い音もなく消えてく 細い雨に濡れた想いが霞んでいく 他の誰かに向けた笑顔みて忘れた日は蘇る 色のない夜を染めてく 君と出会った去年の春と同じ場所で同じ景色見つめてた 咲き誇るほどに痛む君がいない桜 生まれ変わってまた咲くのでしょうか 戻れない場所と知りながら 散り行く花びら手のひらにのせて 花明かりに誘われて胸の中に降り積もる 光と影舞い散る吹雪の思い出だけ白く染めてく… ひらひらひららきらきらきらら瞼の裏暗闇に浮かぶ桜 水面に落ちたら君はもう一度咲くのかな サヨナラしたら会えないのでしょうか 言えないままの気持ちだけが 花びらに変わっても 君と出会った去年の春と同じ場所で同じ景色見つめてた 咲き誇るほどに痛む君がいない桜 夢の中でも花が散ってゆく暗闇に浮かんだ桜が 水面に落ちたらまた会えるのかな
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る