歌詞 恋心(KOI-GOKORO) B'z

作詞
稲葉浩志
作曲
松本孝弘
忘れない 恋心 いつまでも 恋心 彼女はいつもミルクティー 駅のそばの喫茶店で 新しいシャンプーとリンス そして旅行の計画が話題 話をしたいけれど ヤボな性格がばれちゃまずい どうしよう ほかの娘がじゃまする こんなとき妙に仲がいいよね これが女の連帯感なのか 困るね先生、とても すこし長めの髪揺らして泣いているあの娘を見た なにかな、なんなんだろうなベイビー 涙 かわいや つきあいたい 松本に相談しようか、でもたぶんひやかされるからやめとこう どうしよう 授業の内容はこんなときぜんぜん使えません きびしいね 人生というのは なかなか先生、とても できれば いっしょに踊りたい きらきらと光を浴びて二人 ほんとはだれか好きな人がいること知ってるけれど どうしよう うまくいかない恋 こんなときもっと大人になりたい だれもが悩んだことなのか まったく先生、つよく 抱き合った仲間ともいつかははなれていくかもしれないけど 二度とは戻らない時間を笑って歌ってずっと 忘れない いつまでもあの恋 なくさない胸をたたく痛みを 汗かき息はずませ走る 日々はまだ今も続く 忘れない 恋心 いつまでも 恋心 忘れない 恋心 いつまでも 恋心
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る