歌詞 大我慢大会 BUMP OF CHICKEN

作詞
Motoo Fujiwara
作曲
Motoo Fujiwara
平気な顔してみたってあんまり上手じゃないみたい 元気を出すのは誰だ知らんぷりしてもしょうがない 皆には見えていないようで実はばればれのような気も 考えないようにして誤魔化せないなら無視して 痩せ我慢作り笑い外だろうと中だろうと 心を騙さなきゃ保てない意地で立っている 誰の声も届かないほど深い場所で生まれた呼吸 ひとりぼっちのこの手を引っ張って連れていくよこの手で 呆れるくらい自問自答やっぱり答えはないみたい おそらくそんなことはない答えに見つかりたくない 平気な顔してみたって普通に扱われると なんだか納得できない知らんぷりされたわけじゃない わがまま肥大した自意識がだだ漏れ そんなやつ馬鹿にしつつ鏡見たような気分 同じものを持っていなくても同じように出来やしなくても 今ここにいるって事ここにいる人に届いて 元気を出すのは誰だ最後笑ったのいつだ 涙の意味ってなんだ考える価値などないか 大声出すのは誰だ最後叫んだのいつだ 忘れた意味ってなんだ思い出す価値ってなんだ まともな奴ってどこだ普通の人って誰だ 隣にいるのは僕だ隣にいるのも君だ 次に笑うのはいつだ次に叫ぶのはいつだ 大声出すのは誰だ元気になるのは誰だ 誰の声も届かないほど深い場所で生まれた呼吸 ひとりぼっちのその手を引っ張って連れていくよこの手で 同じものを持っていなくても同じように出来やしなくても 今ここで出会えたともう勝手に思うから 臆病なこの手を引っ張って連れていくよそこまで 届いて この手で
大我慢大会 の人気パート
歌ってみた 弾いてみた