歌詞 その向こうへ 10-FEET

作詞
TAKUMA
作曲
TAKUMA
描き続けて擦り切れた願いは とっくに消えたけど歩いてみた カーテンの隙間 灰色の朝が 顔色も変えずに迎えにきた さよならも醜さも 清らかな卑しさも 小さな愛も その向こうへ その向こうへ 君の声も その想いも 別れも記憶もその 清らかさも その向こうへ 悲しみの奥に何かが在るなんて 聞きたくないけれどしがみついた 小さな自由は虚しさ煽って 忘れてた日々が喉まで込み上げた 寂しさも虚しさも一雨ごとにその姿を変えて その向こうへ その向こうへ 君の声も その想いも 別れも記憶もその 清らかさも その向こうへ さよならも醜さも 清らかな卑しさも 小さな愛も 寂しさも虚しさも一雨ごとにその姿を変えて Alone in my room, my knees arm surround. To days that recede, I can see. その向こうへ その向こうへ 君の声も その向こうへ 風に乗れないまま季節の途中で渡り鳥は眠った 夢の中の空 はばたき尽くして その向こうへ 描き続けて擦り切れた願いは どこかに消えたけど歩いてみた
歌ってみた 弾いてみた
もっと見る